ほとんどの人が、毎日、洗髪をしていると思います。この髪を洗うというヘアケアが、髪の美しさを決める大きなポイントとなるのです。
これは、美容室に置いてあるような高価なシャンプー剤やトリートメント剤を使うということではなく、問題になるのは使い方にあるのです。

 

ケアケアには、洗髪こそ一番大切なのです。
洗髪についてですが、あなたのヘアケア習慣をチェックしてみて下さい。

・自分の髪質、肌質について、よくわからない。
・かみをあらうときには、うつむいて洗っている。
・パーマ、カラーリングのあとも、シャンプーの仕方は同じである。
・頭皮の角質をケアしない。
・洗髪のまえに、鏡で髪の状態をチェックしていない。
・季節やその日の過ごし方によって、洗髪の仕方を変えたりはしない。
・シャンプーをする時間と、すすぐ時間では、シャンプー時間の方が長い。
・シャンプー後に、髪を乾かすとき、タオルでこするようにして拭き取っている。
・夜、洗髪をしない日の方が多い。
・シャンプーをする時には、頭皮も髪もこすり洗いをする。

これらのことは、洗髪するうえで、髪や頭皮にダメージを与えることです。美容室でもこういったお客様はとても多いので、心配なんですよね。
当てはまれば、当てはまるほど、髪や頭皮、顔の肌にまで、過酷な状態を強いているということです。

 

当てはまるものが3項目以下なら、いまのままの洗髪で問題はなく、アンチエイジングにつながります。

 

4〜7項目が当てはまる場合は、今は、髪や頭髪の痛みに実感はないかもしれませんが、このままでは痛みは確実に進んでしまいますので、ケアの方法を改善しましょう。
8項目以上が当てはまってしまった場合は、洗髪によって髪のうるおいは失われ、つやもなくなってしまっている可能性が大きいです。

 

このまま続けていると、将来、抜け毛が起こり、髪と頭皮の老化が起こり始めます。どうか、正しい洗髪を実践しましょう。